山と海と風と空、そして島に住む女性たちの輝く日々をご紹介します。
top プロジェクト紹介 リンク お問合せ
場所から見つけに 人から見つけに
運営メンバー日記 小豆島ガールギャラリー

小豆島ガール日記

運営日誌

小豆島ガールギャラリー開設!

2012.03.14


小豆島ガールギャラリー

映画「八日目の蝉」が第35回日本アカデミー賞で作品賞・監督賞を始め10冠を達成したことは、もう皆様ご存知ですよね。
ブログ⇒第35回日本アカデミー賞10冠「八日目の蝉」

私たちの活動「小豆島ガールプロジェクト」の始まりは、実はこの映画も大きなきっかけの一つでした。

小豆島の豊かな自然、神秘的な島の風景、大切に受け継がれている伝統、あったかい人たち。
小豆島の力強さと優しさ、人の絆は希和子を少しずつ癒し、希和子と薫は幸せな時間を過ごします。

そんな映画の中で描かれていた島の姿は、私達にとっては当たり前で、
でも、それ自体がとても魅力的だということに改めて気づかされました。
そして、希和子と恵理菜(薫)の苦悩と懸命な生きざまは、
女性の生き方を考えるきっかけにもなりました。

この映画にも描かれていた、そんな魅力的な小豆島を、多くの人に知ってもらいたい。
そんな島で生き生きと暮らしてる女性たちを、応援したい。
そして私達もいつまでも輝いていたい。

そんな想いで活動が始まって、約1年。
取材を通して、たくさんのきらきら輝く女性たち、「小豆島ガール」に出会いました。

島の暮らしを楽しむ大先輩からは、まだまだ知らない島の魅力を。
これからの未来を担う子どもたちからは、夢や希望を。
そして、島に遊びに来てくれた方からは、新しい風を。

小豆島ガールとの出会い、それは私たちの大切な宝物。
これまでの出会いと、応援してくださる皆様に感謝して、
これからの出会いに期待して、
そして活動のきっかけの一つにもなった、
「八日目の蝉」の日本アカデミー賞受賞を記念して、
新しく「小豆島ガールギャラリー」を開設しました。
http://shimagirl.tumblr.com/

これからも、一人ひとりの「小豆島ガール」との出会いを大切に
活動したいと思っていますので、応援よろしくお願いします♪

※小豆島ガールギャラリーとは
私たちが出会った小豆島の暮らしを楽しんでいる女性、
小豆島を訪れて大好きになってくれた女性、「小豆島ガール」たちの
輝く笑顔をご紹介したサイトで、順次更新していく予定です。


運営メンバー一同
posted by 小豆島ガール at 17:30 | 運営日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運営日誌

第35回日本アカデミー賞10冠「八日目の蝉」

2012.03.04

小豆島でもロケが行われた映画「八日目の蝉」が、第35回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しました。

作品賞の他、最優秀主演女優賞で井上真央さん、最優秀助演女優賞に永作博美さん、
そして、最優秀監督賞に成島出監督、脚本賞、音楽賞、編集賞、録音賞、照明賞、撮影賞となんと10冠!

不倫相手の子ども・薫を誘拐し育てる希和子
それは決して許されることのないことですが、善と悪では語りつくせない
女性の強さとか生き方などが、小豆島の美しい情景とともに描かれている作品です。

受賞した女優の井上さんや永作さん、
「撮影は本当につらかった」と、おっしゃっていました。

そのくらい、役作りに専念されたからこそ、観る人の心に強く訴えかける作品となったのでしょうね。

小豆島も私達もこの作品に出会えて、本当に幸せです!


あなた自身の「きれいなものを、みつけに」
ゆっくりのんびり、ロケ地巡りをしながら小豆島を訪れてみてください。

※「八日目の蝉」関連の小豆島ガールブログ
映画「八日目の蝉」ロケ地巡り・よくばりコース1日目
映画「八日目の蝉」ロケ地巡り・よくばりコース2日目
映画「八日目の蝉」のロケ地を撮ってみよう!
映画「八日目の蝉」のロケ地を撮ってみよう!A
映画「八日目の蝉」のロケ地を撮ってみよう!(名シーン再現編)
第36回報知映画賞作品賞に「八日目の蝉」

運営メンバー一同






posted by 小豆島ガール at 00:10 | 運営日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運営日誌

定例ミーティング♪2月29日

2012.03.03



ビーチで何やら撮影会?
mocomamaとfull、ちょっぴりおすまし姿でハイ、ポーズカメラ

2月29日に香川こまちさんが取材にきてくれました。

なんと、3月20日頃発売の雑誌「香川こまち」に、
小豆島とともに私たちのことも取り上げてくださるそうです。
贅沢にも、1ページちょっと。


小豆島ガールについてや、小豆島の見どころなどなどインタビュー中。
島のいいところを言いだすと、止まらない私たち。

まだちょっぴり寒いビーチで、熱く語り合いました。
香川こまちさん、ありがとうございました!

運営メンバー一同

posted by 小豆島ガール at 10:00 | 運営日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

お問合せ
小豆島ガール運営メンバー(オリーブナビ小豆島内) 個人情報の保護について
電話:0879-82-7117 / Mail:info@shimagirl.jp

©2011 Shodoshima Girl Project.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。