山と海と風と空、そして島に住む女性たちの輝く日々をご紹介します。
top プロジェクト紹介 リンク お問合せ
場所から見つけに 人から見つけに
運営メンバー日記 小豆島ガールギャラリー

小豆島ガール日記

ママガール

あの日から一年・・・

2012.03.11


多くの人たちの人生を一瞬にして変えてしまった、大きな震災が起きて
から、今日でちょうど一年。
当時福島に住んでいた私は、大きな余震が何度も続いた中、家が崩れるかもしれない・・・と思い、毛布にくるまり、ラジオから流れる情報だけを頼りに、家族と肩を寄せ合いながら車の中で一晩を過ごしました。
あの日から、今日までの時間は、本当にあっという間でした。

この一年、東北の方々はもちろん、それを支えようとしてくれた日本中の
人たちみんながつながって、がんばり続けた一年であったと思います。

震災から一年目の今日という日。

震災と原発事故は、現代人として生きる私たちの生き方へ
大きな課題を投げかけてくれました。
私たちが背負った課題はまだまだ山積みではありますが、
ここからは、『未来』へむかって、日本中の人たちの顔が自然と上を向いていく、、
そんな新しい道のりの始まりになるように・・・と願いながら毎日を過ごしていきたいと思います。




      
    (小豆島でのたくさんの出会いに心から感謝して・・・) keicomama






posted by 小豆島ガール at 22:56 | ママガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママガール

しましまようちえん

2012.03.08

みなさん、はじめまして。初投稿のzumuです。昨年9月末に小豆島へ移住してきました。海と山と空と…美しいものに囲まれて日々の生活を楽しんでいます。

先日、自主保育サークル「しましまようちえん」に参加してきました!すごく素敵なようちえんで、「そうそう!こういう子育てをしたかったの!!」と大満足のわたし・・・。

午前中は、肥土山の田んぼの中で遊ばせてもらいました。ブランコですーいすい!







何もなくとも、子どもは勝手に遊びます!




午後はエンジェルロードへ移動。この寒い中、みんなべっちゃんこです!


浜辺でも、なにやらクルクル回りだして楽しそう!


奥のほうで転がっているみっちゃんにも注目です!


「人数もまだ少なく、ゆるーりとやっていますが、これから暖かくなるとともに、しましまも元気な暖かい輪になっていったら」と代表の千春さん。「みんなでみんなの子どもを子育てしたい。見守り、経験をさせることを大切に、季節にそった活動をしていきたい」と同じく代表の京子さん。とても素敵なサークルなので、これからも参加していきたいと思います!

zumu
 
posted by 小豆島ガール at 00:00 | ママガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママガール

卒業

2012.03.06

すこ〜し前の、3月1日、娘が高校を卒業しました。


保育所からはじまり、幼稚園、小学校、中学校と、もう何度も卒業式に出席しましたが、
その時々で、いろんなことが思い出されて、泣き虫な私は毎回うるうるしています。
保育所・幼稚園の頃は朝なかなか行きたがらず、怒ったりなだめたり言い聞かせたり。。。
(しんどかったあ)
そんな娘もいつの間にか学校大好き。
小学校では音楽部、少女バレー、陸上、水泳と芸能人並みのスケジュール。
(いろいろ楽しませてもらったよ)
中学校では部活第一、休みは年に何回あったかな?
(あの日々を乗り越えられたんやから、これから先なにがあっても大丈夫!!)
高校では休みの日も夏休みもお弁当持って毎日ルンルン登校。
(もしかして家より居心地よかったのか!?)

式の後教室では、一人一人、今の思いをみんなの前で話す時間が持たれました。

  高校での一番の思い出、クラスの人たちへの感謝、これからの抱負や決意宣言
  家族への思いや感謝の言葉・・・。
笑いあり涙あり個性いっぱい。
すてきな時間をいただきました。ありがとう。

卒業おめでとう!



mikarin
posted by 小豆島ガール at 17:10 | ママガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

お問合せ
小豆島ガール運営メンバー(オリーブナビ小豆島内) 個人情報の保護について
電話:0879-82-7117 / Mail:info@shimagirl.jp

©2011 Shodoshima Girl Project.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。