山と海と風と空、そして島に住む女性たちの輝く日々をご紹介します。
top プロジェクト紹介 リンク お問合せ
場所から見つけに 人から見つけに
運営メンバー日記 小豆島ガールギャラリー

小豆島ガール日記

もぐもぐガール

さぬきマルシェ『お醤油食べ比べワークショップ』

2012.08.28


港の傍に、五感で楽しめる野菜やスイーツや加工食品など、さぬきのうまいもんがずらり。
興味津々で人々が立ち寄り、買ったり食べたりしながら笑顔でおしゃべり。
さぬきマルシェ』には、オシャレでワクワクする時間が流れています。

そんな瀬戸の市場『さぬきマルシェ』にて、メンバーkellyも9月2日にお醤油のワークショップを行います!
実は『さぬきマルシェ』でのワークショップはありがたくも2回目。
まずは8月4日(土)の『郷土の味大集合マルシェ』での様子をご覧ください♪


予約も参加費もなく参加OK!

この日はまず、小豆島産の異なる特徴を持つ濃口醤油を5本テイスティング。造り手が変わると醤油の風味が変わることを体感していただきます。続いて、淡口醤油(生)と二段仕込みの醤油を味わっていただき、なぜ種類があるのか、どのように料理に活かしていくのかを体感していただきます。


「はい!タンクで仕込んだお醤油の次に、木の桶で仕込んだお醤油を味わってみましょう!」
「どのような違いがありますか?」「甘い!」「濃厚」「口の中でゆっくりひろがるよう」皆様、すばらしい反応!


この日は猛暑にも関わらず、多くの方々入れ替わり立ち代わり、お子様もお仕事休憩中の方も観光客の方も、次々とお越しになっては熱心に参加してくださいました。


人気だったのはまとまりがあり、さざ波のようにゆったりと味が広がっていくお醤油。暑かったので、ほっとするような風味のお醤油が体に合いやすかったのかもしれませんね。

9月2日のお醤油のワークショップでも、小豆島産の5種類の醤油をご用意しています。「そもそも醤油って?」「なんで風味や価格が違うの?」「どう使い分ければいいの?」を楽しく発見していきましょう。
題して『365日とっさの時でも食卓で使えるかっこいい言葉!醤油ソムリエ風になろう』。
お醤油って、日本人が一番よく使う調味料なので、今回の経験を活かし甲斐ありますよ。

なお、9月2日の『さぬきマルシェ』のテーマは『島気分マルシェ2』。
『島』に合わせて、瀬戸内の島々の方に醤油を手渡ししている『やまひら醤油』さんのお醤油もご用意します。
今ではダイハツのCMでよくお見かけしていますね。

では、さぬきマルシェで、お会いしましょう!

--------------------
さぬきマルシェ
お醤油食べ比べワークショップ
9月2日(日)10:00〜15:00(随時)
参加費:無料
場所:さぬきマルシェinサンポートワークショップ会場にて
サンポート高松シンボルタワー棟西側


kelly
posted by 小豆島ガール at 16:26 | もぐもぐガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

お問合せ
小豆島ガール運営メンバー(オリーブナビ小豆島内) 個人情報の保護について
電話:0879-82-7117 / Mail:info@shimagirl.jp

©2011 Shodoshima Girl Project.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。