山と海と風と空、そして島に住む女性たちの輝く日々をご紹介します。
top プロジェクト紹介 リンク お問合せ
場所から見つけに 人から見つけに
運営メンバー日記 小豆島ガールギャラリー

小豆島ガール日記

出会いガール

第8回小豆島芸術家村招へい作家入村式♪

2012.09.30



小豆島の三都半島を中心に行われている、小豆島ARTプロジェクトで活動する
第8回目の作家さんたちの入村式と交流会が行われました!

小豆島ARTプロジェクトは平成21年3月に開村式を行った三都半島蒲野地区の小豆島芸術家村を拠点とする、若手芸術家の創作活動を支援するとともに、地域の人々との交流を通じて、文化芸術による地域の活性化を目的とした取り組みです。
これまで19名の作家が小豆島に数ヶ月滞在し、地域の方々との交流、作品発表を行ってきました。



島の外から来た、斬新な発想でアートを作りあげていく作家さんたち。
「現代アートかあ、よーわからんなあ」
って言いながら、一生懸命作品制作から展覧会までお手伝いしてくれる
地元のおじいちゃん、おばあちゃん。
この両者が不思議とマッチして、ステキな作品が生み出され、
そして自然豊かな三都半島の持つ魅力がますます引き出されてきたように思います。

来年は瀬戸内国際芸術祭の会場ともなる三都半島
瀬戸内国際芸術祭参加作家となる、今回の作家さんたちもいい作品を作ってくれるんだろうなあと期待でいっぱいです!

越後正志(えちごまさし)さん 富山県出身 ベルギー在住 


古川弓子(ふるかわゆみこ)さん 福島県出身 アメリカ在住 

☆瀬戸内しまラジにも紹介されています!!
・第8回小豆島芸術家村招へい作家入村式

☆作家プロフィール
・第8回小豆島芸術家村招へい作家プロフィール

☆過去ブログ
・ARTな夏始まる!三都半島で展覧会開催中♪
・第7回小豆島芸術家村滞在作家展&東京藝術大学Story of the Islandプランニング展

aiai
posted by 小豆島ガール at 01:25 | 出会いガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ガール

大晦日までのお楽しみ

2012.09.28

スラリとしていて淡紅色タイツを履いているような
この植物は何でしょう?


これは蕎麦です。
父が稲刈りの終わった田んぼに種を蒔きました。
蕎麦は少々条件の悪い土地でも育ち、
種を蒔いてから2〜3カ月程で収獲出来るようです。
来年の田植え準備までの休耕田には丁度いい。
  

丈は60センチから130センチくらに成長するようです。
9月14日に種蒔きをした蕎麦は10〜15センチくらいになっていました。


1週間ずらして9月22日に蒔いたものは3〜4センチ。


少々気が早いですが、麺棒も準備万端。
父は蕎麦打ちにも挑戦する気らしい。
美味しい年越し蕎麦待っていますよ。お父さん。


saedon


posted by 小豆島ガール at 23:59 | 農ガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ガール

ハーブの苗 【ハーブガーデン】

2012.09.26

サラダを作るのにバジルが欲しいなと思い、苗を買いに行ってきました。
向かった先は、小豆島オリーブ公園内にあるハーブガーデン。
バジル1鉢なんと80円でした。
他にもたくさんの種類のハーブの苗やオリーブの苗木もありました。
今回は料理に使えるものが欲しかったのでバジルの他にイタリアンパセリ
ローズマリー タイム レモンバームを選びました。
苗はハーブ温室で売られています。

ハーブガーデンの様子

こちらはバジル、イタリアンパセリと毎日うちに遊びに来る猫ちゃん。
朝起きるとすでに外で待ち構えていて、昼間は庭でのんびりお昼寝をして帰ります。

オリーブオイルをたっぷり使ったサラダおすすめです♪

小豆島ではオリーブの収穫が始まりました。
毎年10月10日はオリーブの新漬けの解禁日です。
今年も新漬けを食べるのが楽しみです。
食べ始めるととまらないおいしさなんですよ。


mocomama
posted by 小豆島ガール at 14:50 | 農ガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

お問合せ
小豆島ガール運営メンバー(オリーブナビ小豆島内) 個人情報の保護について
電話:0879-82-7117 / Mail:info@shimagirl.jp

©2011 Shodoshima Girl Project.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。